『   手際   』


12



現像の手際がだいぶよくなってきました。

薬液の温度調整方法や、現像処理中に行う別作業など。


そうなってくると100円ショップで済ませていたメスカップは、

熱伝導性のよい素材のほうがいいのか、とか、

タイマーは防水仕様のほうがいいよね、とか、

そういうことを検討できるようになってきます。


まぁ、そうやって気を抜いたときこそ、大きな失敗をやらかすわけですが・・・。
by photosuke | 2012-12-21 07:37 | Rolleiflex Standard
写真ブログ ライカ - Twitter(Follow me!)